パワーストーンの紹介や浄化法、石の色々なお話をご紹介^^ 石選びのご相談も
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
タイガーアイの色々
2013-12-14 Sat 18:05
今日はタイガーアイのお話です^^

最近は色んな色のタイガーアイがありますね~
ピンクや紫まで・・・^^;

ほとんどは天然のタイガーアイを脱色して薄い黄色にしてみたり、着色したりで、中には色落ちするものもあるそうですが・・・
なので、加工してあるだけで天然石に変わりはありません。

元は同じタイガーアイなので、意味合い的には同じことになります!

アクセサリーとして可愛らしい色の物を着けるというのも良いのかもしれませんね(*^^*)

最近のネットショップでのカラーを見てしまうと、本当の(ナチュラルな)色のタイガーアイが解らないって方も少なくはないと思ったりしてしまうわけですが・・・私的にはどんな色でもナチュラルが好きです♥





*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・




タイガーアイは「リーベッカイト(リーベック閃石)」という角閃石の繊維状結晶に珪酸分が染み込んで固まったものです。

リーベッカイトの結晶の繊維は、特別な名前で「クロシドライト(青石綿)」と呼ばれ、色は青黒く「ホークスアイ(鷹目石)」の色です。

そのホークスアイの鉱床に熱等酸化作用が加わると黄褐色に発色し「タイガーアイ」と呼ばれるものになります。

これが更に熱等で酸化が進むと赤色に変わり「赤虎眼石(ブルズアイ・雄牛目石)」と呼ばれるものになります。

ビーズで赤虎眼石(レッドタイガーアイ)として流通しているもののほとんどが、人工的加熱処理により酸化させて赤く変化させたものです。
天然で赤虎目石のような赤いものは珍しく、所々が赤くなっているような感じです。

ホークスアイが黄色に変化する過程で緑っぽくなるものがあり、この灰緑になったものは「ウルフス・アイ(狼眼石)」と呼ばれています。

色々な色が混在しているものは、「混虎眼石」と呼ばれます。

混ざり具合によっては、「ゼブラ・アイ(ゼブラ・クロシドライト)」と呼ばれるようです。

それには3つタイプがあり、多い順に「青と黄色」「緑と黄色」
そして一番少ないのは「青と黄色と緑」です。

↑↑までの文章では混乱してしまう方も居るかな?と思うのですが・・・


えーっと、簡単に言うと、タイガーアイは、青→緑(灰緑)→黄→赤 と変化していく過程で、その色によって呼び名が変わるという事です^^;







       .。*゚+.*.。    虎目石と似ていて違うもの   ゚+..。*゚+




アイアン・タイガーアイ
ヘマタイトとレッド・ジャスパー、タイガーアイが混じっている。

ドラゴン・アイ
グリーン・オパールで、一部に繊維状の組織が入っていて、キャッツアイ……というより、タイガーアイの輝きに似た表情を見せる石。

イーグルアイ
グレータイガーアイとも呼ばれたりしますが、分類的にはクォーツキャッツアイ
細かな羽毛状に結晶した石綿が内包された水晶という事になります。



*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・



呼び名で気をつけたいのが、染色タイガーアイのグリーンやブルー(>_<)

鮮やかな緑に染めたタイガーアイを、「ウルフスアイ」や「ドラゴンアイ」と名付けて販売しているショップもありますが、ウルフスアイは先程ご紹介した青から黄褐色に変色(酸化)する過程で途中の灰緑のタイガーアイの事です。

ドラゴンアイはグリーンオパールで、繊維状の組織部分がキャッツアイ効果を持つものです。

ブルーに染めているものは、ホークスアイと本当に似せているものもありますので、染なのか天然色なのか・・・と確認するのも手かと思います。
アクセサリーとして綺麗なシャトヤンシーをもつホークス・アイのようなものが欲しい場合は、最適だと思いますけどね^^

折角キレイに染めて可愛らしくアクセサリーに出来るのに、わざわざ天然にあるものの名前を付ける必要があるのかな?と思ったり・・・

染色しているものを、ナチュラルなものと混同しないで欲しいという気持ちもあって・・・

これで「染色」と表示されているのならまだしも、染色という表示が一切・・・欠片も見られないサイトもあります。
「見れば染めていることがわかるでしょ!」的なショップ ヽ(`Д´)ノ

そして、ブラックタイガーアイと名付けられた、脱色して黒く染めた黒いタイガーアイが新種として出回っていたり・・・

色もナチュラルな天然石をご購入の際には、お気をつけくださいね^^

ピンクや紫のタイガーアイも色落ちする心配がなくて、使用目的によっては本当に可愛らしくて面白くて良いと思います♪♪
スポンサーサイト
別窓 | 天然石の色々 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。