パワーストーンの紹介や浄化法、石の色々なお話をご紹介^^ 石選びのご相談も
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
長石いろいろ・・・
2014-02-26 Wed 16:22
まず「長石」ってナニ?って話ですよね^^

長石(フェルドスパー)系の石で、よく知られるのはムーンストーンやラブラドライトかなぁ?と思います。

長石系と言っても、色々とありまして^^;

●カリ長石(オーソクレース)
  ●氷長石(アデュラリア)
  ●玻璃長石(サニディン)
  ●微斜長石(マイクロクリン)
  ↑↑ (3つはオーソクレースで、成分は同じで結晶構造が違う)
●曹微斜長石(アノーソクレース)

●曹長石(アルバイト)

●灰曹長石(オリゴグレース)
●中性長石(アンデシン)
●曹灰長石(ラブラドライト)
●亜灰長石(バイトゥナイト)
●灰長石(アノーサイト)

分かりやすい図解は中央宝石研究所のホームページにあります。


アレ?ムーンストーン(月長石)は?って思いますよね?
月長石はムーンストーンの和名で、鉱石名ではないんです(>_<)
ムーンストーン(月長石)は、アルカリ長石(オーソクレース)
で、ムーンストーンと言うのは流通名(コマーシャルネーム)なんです^^;

ハッキリ言って こんなゴチャゴチャした事知らんでもイイ! のです(´;ω;`)

「綺麗だから」とか「この雰囲気が好きだから」という理由で持つ事には、何も問題が無いんです^^

ただ、全ての石には流通名(宝石名)・和名・鉱石(鉱物)名があって、 必ずしも=(イコール) では無いという事です。
(これまたややこしい)





               どうして、こんな訳解らん事を書くのか?





それは・・・


最近は「ペリステライト(アルバイトの変種)」「ホワイトラブラドライト」「ブルームーンストーン」と言って販売していたり、お店自体が知らずに販売していたり・・・

ムーンストーンの月光のようなボヤ~っとした光(シラー)が青いものを、ブルームーンストーンと呼んでいます。実際にブルームーンストーンと言う石は無いのですね(´・_・`)

そして、ホワイトラブラドライトの流通名がレインボームーンストーンとなります。名前にはムーンストーンが入ってますが、実際は白いラブラドライトということになります^^;


石を持つ人の中には、やはりパワーストーンとして持つ人が多いですよね?
長石系の石の基本的な意味合いは同じようなものですが、違う部分もありますよね?

そうなると、意味合いが違ってきますから、正確な情報を伝えて販売する事が大切になるのでは?
と思うのです(´・ω・`)


流通名鉱物名が違うこと、似た石がある事を覚えておくだけでも違うかなぁ?と思います♪♪

ムーンストーンと呼ばれるものは、オーソクレース・サニディン・アデュラリア・マイクロクリン・・・

サンストーンオレゴンサンストーンと呼ばれる石もありますが、これはオリゴクレース・・・アノーソクレースの中でもサンストーンと呼ばれる石もありますが^^;

ゴールデンラブラドライトはバイトウナイト・・・
ラブラドライトの中でも、ユレマ産の物がスペクトロライトと呼ばれます。

ラルビカイトという高級御影石に使われる石もありますが、これまたややこしくて、ムーンストーンの仲間だけれど、石英や黒雲母が混じっている岩石で、見た目はラブラドライトに似てる(´・_・`)
なので、知ってか知らずか?ラブラドライトとして販売しているお店もあるので注意です^^;






因みに、アマゾナイトという石がありますよね?
アマゾナイトも長石の仲間で、微斜長石(マイクロクリン)の中でも、鉛で水色~青緑に発色したものです^^

緑色のクォーツァイトをアマゾナイトとして販売していたり、お店自体が知らずに販売している事もありますからお気を付けくださいね(>_<)

クォーツァイトとなると石英族になるし、長くなるので石英の話はまた別の機会に♪♪
スポンサーサイト
別窓 | 天然石の色々 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。