パワーストーンの紹介や浄化法、石の色々なお話をご紹介^^ 石選びのご相談も
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
AとかAAAAAとか・・・人工石?天然石?
2015-03-18 Wed 06:25
品質表示で使用される「A」「SA」とか・・・
 
不思議に思う方がいらっしゃるのですが、私は表記はしません!
 
販売側の独自の基準表記なので、参考にはなるかもしれませんが、一定の基準ではないので、実際の画像で見て頂いて判断して頂きたいと考えるからです。


同じ質のものでも、お店によって「A」の数が違っているので、ご購入の際にはお気を付け下さいね^^
 

なので、私は品質表記?「A」を表示することはありません。

仕入れ金額が違っていても、同質の石を仕入れていますし、大漁に仕入れると同じ連の中にも質が良い石・そうでない石が数粒…それは仕方が無い事なので、選り分けて同質の物でお作り出来るようにしています。
 
ただ、希少で高品質の石の場合に限って「HQ(ハイクオリティ)」の表記をさせて頂くことがございます。
そのような場合は比較画像も表示するよう心がけています。
 
クラック・インクルージョンなどの表記も出来るだけわかりやすく表記するようにしていますが、気になる部分がある場合にはご質問いただければ…と思います。
 クラック=ヒビ
 インクルージョン=内包物

クラックにも色々とあります。
水晶に圧をかけてヒビを人工的に入れたもの「クラック水晶」があったりしますが、ベースになっている水晶はほとんどの場合が天然と思いますので、お店でも「天然のクラック水晶」という言い方をすると思います^^;
 
色などもそうですが、「ハウライトターコイズ」などは、ターコイズ色に着色加工した「ハウライト」という鉱物ですので、『天然のハウライトターコイズ』と説明されるわけです。
丁寧なショップでは、きちんと着色された天然ハウライトでターコイズとは違うという事をお話ししてくれますが、そうではないショップが多く残念だと思う事もあります。
ただ、ハウライトやマグネサイトを着色している場合「天然」には違いがありませんので、「天然石」をお求めの方はご安心くださいね^^

天然のターコイズは、鉱物として販売される物以外は、ほとんどの場合強度を増すために樹脂などを流し込む「スタビライズド」という処理がされています。

 
アクアオーラ・シルバーオーラなどオーラクォーツと呼ばれるキラキラと綺麗な水晶がありますが、天然の水晶にチタンなどの金属を蒸着加工したもので、加工はされていますが人工石ではありません。

 
加熱や照射などの加工を加えると、色が変わる鉱物もあります。
トパーズやシトリン・黒水晶・グリーンアメジストなどは、実際に未加工の物も産出がありますが、産出量が少ないので、照射・加熱などの処理をして色を変えているものがほとんどです。

レッドタイガーアイなどはタイガーアイを熱処理すると、赤くなる特性を利用したものです。
最近はカラータイガーアイという、紫やピンク・グリーン等もありますが、あれは染色したもので天然の色ではありません。

そして最近、残念なサイトを見てしまったのですが、色鮮やかで綺麗なブルートパーズがナチュラルカラー(天然色)と表記されていました。
ブルートパーズは、殆ど無色に近い色のトパーズに照射を加えて鮮やかなブルーを出したものです。
ただ、ベースのトパーズは天然なので「天然トパーズ」という事に間違いはありません。
青いトパーズが天然にも稀に産出してはいますが、本当に薄く淡い色で、カットされるなどしてブルートパーズと流通する事は殆どありません。

他にも沢山の加工があります。
軟らかく脆い石や、特性としてヒビが多い石には、強度を上げるとか綺麗に見えるようにと、エンハンスメント(品質改良)やトリートメント(改変)というものもあります。
このエンハンスメント(品質改良)によって、宝石が本来持っている美しさがより引き出されることになります。
この処理にはいくつか種類があって、加熱・含浸・充填などの処理があります。

天然か人工的なものか・・・加工と、未加工と・・・本物を求める方にはご自身の基準があると思いますが、難しい部分も多いですね^^;

なにかご質問があれば、コメントやメッセージでも構いませんので、お声を頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト
別窓 | 頂いた質問・疑問 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天然石・宝石・パワーストーン・・・そして浄化
2015-03-18 Wed 06:02
お久しぶりです^^;
しばらくぶりの更新です。


最近もありましたが、ごく稀に
「浄化のしかたを間違っているんじゃないのか?」
「水や塩じゃないと浄化できない」
「おかしなものを引き寄せるパワーストーンは着けるべきじゃない」
「その後の責任は取れるのか?」

と言う方もいらっしゃいます。

アクセサリーとして着ける方も多い天然石!
最近は「パワーストーン」という言い方をする方も多いので、このような考えになる方もいるようですが、それを言ってしまうと全ての人は宝石を身につけることもしてはいけないという事になりますよね?

屁理屈と言われてしまいそうですが、宝石の代表的なダイヤモンドも、ネックレスのチェーンも指輪も・・・全ては鉱物な訳で・・・どれも天然石にかわりがないんですよね^^;

アクセサリーとしても綺麗な天然石・・・ブレスレットならばゴム交換や組み直し、ネックレスなどはチェーンの補修(出来るもの)など、ワイヤーアクセサリーはワイヤーの巻き直しなど・・・アフターフォローも、有料になるものもありますが、しっかり責任を持ってやらせて頂きます!

  「塩や水でなければ…」と言うのは鉱物の特性を知らず、オカルト的(あえてスピとは言わない)で凝り固まった考えなだけで、鉱物的に塩や水に弱い(変色や溶解)特性を持つ天然石もございます。

  「おかしなものを引き寄せる」と言うのは、言い方の違いと言うか勘違いと言うか?(´・ω・`)
マイナスの物を回避したり吸収して、良い環境へ導いてくれるという言い方の、受け取り方の問題!
そして何よりも、パートナー(持ち主)の心の持ち方・在り方・考え方次第と思います。

目に見えないもの、不確かなものを肯定出来ない事もわかりますが、全てを一括りにして先入観と偏見で否定してしまっては、視野も狭くなって世界も広がらない・・・私はそう思います^^
人生は常に勉強♪
ただ100%理解する必要はないんです^^
もっと柔軟に考えて、認識する・知ることで、色んな角度で物事を見ることが出来るようになるんじゃないかな?と思います(^▽^)
別窓 | 頂いた質問・疑問 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ルチルとイエローヘアークォーツ
2015-03-10 Tue 06:17
イエローヘアークォーツ

          SN3O0137.jpg

 
水晶に針状のインクリュージョンが細かい毛の様に見えています。
ラビットヘアールチルクォーツなどとも言われていますが、ルチル(金紅石)ではなく角閃石の一種がインクルージョン(内包)されているそうです。 半透明の部分は、液体インクルージョンになり、ミルキークォーツと同じになります。
  
 
                 *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・
 

ルチルの和名は「金紅石」で、二酸化チタン(TiO2)の結晶の一つです。
同じ組成式で表される鉱物に鋭錐石(アナテース)、板チタン石(ブルッカイト)があります。


このルチルが石英(水晶)に内包されたものがルチルクォーツとも呼ばれる「ルチルレイテッドクォーツ」です。
 
 
ルチルクォーツに内包されたルチルには、ゴールド・レッド・シルバーなどがあり、その他の色のものは、商業上ルチルクォーツと呼ばれていますが、鉱物的に言えばルチルではありません。

グリーンルチルと呼ばれるものは、グリーントルマリン や アクチノライト の繊維。
ブラックルチルと呼ばれるものは、ブラックトルマリン の繊維です。
ルチルクォーツは、その形の違いでも呼び名が違ってきます。
細かくフワフワした感じのルチルは「エンジェルヘアー」や「ラビットヘアー」と呼ばれたりします。
 
 
 
因みにプラチナルチル・・・これはプラチナが入っているわけではなく、白金色のルチル(金紅石)が内包されているものです。
元々、ルチルは金色で金運を招くという縁起物。
そこで、金色に輝かず商品にならない売れ残りを「プラチナルチル」と名付けて商品価値を上げたというものです。

最近はそう言ったものが多く、透明度の低いクォーツ(水晶・アメジスト・ローズクォーツなど)を「ミルキー○○」と言ったり、白い層が混じるアメジストを「ケープアメジスト」と、商品名を付けて販売していますね。
  
それはそれで可愛らしくて良いのですが、後付けの意味合いまで用意されてるのが、私としてはどうかな?と思う所です。
 
良質の物の産出量が年々減少しているので、仕方がないのかな?とも思いますが、基本的な意味合いは変わらない事を知って頂きたいなぁと思います^^


別窓 | 天然石の色々 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。