パワーストーンの紹介や浄化法、石の色々なお話をご紹介^^ 石選びのご相談も
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
本物(本当)?と偽物(嘘)?
2013-04-29 Mon 09:32
出かけると必ずと言って良いほど石屋さんや、石を扱う雑貨屋さん等を覗いて見たりしていましたが、気になることがドンドンと増えていって、調べてみたり、聞いてみたり・・・





まずは一昨年の秋くらいだったでしょうか?

ある雑貨屋さんで・・・アルバイトスタッフさんに上司?(50代後半と思われる)女性が、水晶の事を説明していました・・・・が、

その方は「水晶ってたぶん鍾乳石みたいに出来るから、クラスターは殆どが結晶の裏にコンクリ―トみたいな物で固めてばらけないようにしてあるみたいね^^」

な~んて説明を・・・(>_<)



普通は結晶の成長過程なんて知らないし、知ろうと思う人も多くない・・・だからって適当な指導しちゃダメでしょ! 指導をするなら、きちんとした説明をしないと・・・



水晶の場合・・・珪酸の含まれる熱水に満たされた空洞(熱水鉱床)の圧力や水温が下がって、珪酸分が母岩に結晶化していく・・・というのが簡単な説明ですが、この時、珪酸以外の成分(鉄分等)や温度・照射によって色が変わります。(これが、アメジストだったり、スモーーキークォーツだったり、クォーツ系の種類の違いだったりします)

↑実際にはもっともっと複雑なんですけどね^^;

最近はこの工程を人工的に起こして、水晶を形成したりということもあるようですが、主に工業用などに使われる技法です。



また、ある特定の石に熱処理をするとシトリンのようになったり・・・

人工的に作られた水晶の場合、曇りやヒビ・不純物が無く透明です。

天然でも高品質の物は不純物も殆ど無く、無色透明なものもありますので、勘違いなさらないでくださいね^^



人工石を天然石というのは偽物ということになりますが、天然石に加工を加えたものは偽物ではありません。

これは宝石の定義とパワーストーンでも紹介していますので、詳しくはそちらをご覧下さい^^



話は戻りますが、以前そのショップで一目惚れのクラスターを購入したことがあります。

本当に一目惚れで、購入することに何の迷いもありませんでしたが、お店の方が付いてお話をしてしまいました・・・お話しすることが悪いことではないのですが、一人で見たいなぁ~なんて思ってたりしたもので^^;

そして、そのスタッフさん曰く「この水晶クラスターでしたらキレイだし、結晶もこれから成長していく感じですね~」って・・・・オイ!

結晶の生成過程を考えると、普通に部屋の中に置いておいて成長するもんじゃないだろ!とツッコミを入れたくなりましたが、それを言うと私の話し方は刺々しくなりそうで「そうなんですかぁ^^;」というところで留めておきました。

その後でわかった事ですが、上司と思われる女性があんな(水晶が鍾乳石のように出来るとか)説明をしているのなら仕方がないですね(>_<)



またまたある所では「天珠も最近は偽物があるけど、ウチでは天珠も黒い本物しか置いてないですから~」

なぁんて言ってるお店がありました^^;

でも黒いのが本物とは限らないし、赤くたって、焼き付けだって・・・石の種類や加工の仕方が違うだけで、どれも偽物ではないでしょ?って言いたくなった・・・

確かにプラスティックやガラス・樹脂・陶器などに絵柄を描いているものもあるけれど、天然石の効果というのは入ってきません。

ソレを納得して気に入って持っているのなら、ソレはその人にとっては本物の天珠ということに・・・

もしも、偽物があるとしたら・・・現代天珠をアンティーク(老天珠)と言って販売していたり、天然石以外の素材を使っているのに天然石から作られたかのように販売していたりするものだと思います。(>_<)

天珠に使われる天然石は、一般的に瑪瑙鉱石が多いのですが、そのほかにはネフライト(軟玉)やカーネリアン等があります。

加工とは特殊な染料で絵柄を描いて、焼くことで浸透・浸食させて色を定着させることです。



高価なものかそうでないものか・・・

アンティーク(老天珠)は古代から伝わる古い天珠などがありますが、最近では殆ど出回ることがなく高価なものです。

現代天珠でも、加工技術がしっかりとしていて、模様がハッキリと浸透処理されていたり、簡単に剥がれるようなものではないものが高価だったりしますが、中には何が描かれているのかボケていてハッキリしないとか、すぐに剥げ落ちてくるようなモノを高く販売している所もあるようです。

天然石の透明度や艶・キズ・内包物などでランクが決まるように、天珠にも手にしやすい価格のモノから、高価なものまである事を知っていただきたいと思います。



そして、現代天珠の殆ど(と言ってもイイ?)は、中国などで大量生産されたもので、純粋にチベット産の「ジー」とか「ジービーズ」と言われるものは現在殆ど出回ってはいません





それからそれから・・・



パワーストーンなんて・・・と思う方によく言われるのが「石を扱ってる人が金持ちでもなければ、×1で独身なのに、石を持ってイイことあるの?」 という言葉^^;

私が扱う石たちは、私のモノではなく、これから出会う人たちの為に此処にあるだけです。



コレを私のモノとしてしまったら、次に出会う人達の為に有る意味がなくなってしまうのでは?と思ってしまうのです。

だからと言って、全くその影響が無いとは言い切れませんが・・・自分の物と認識をして(深層心理)、エネルギーの繋がりが出来て初めて効果が出てくるものと思います。



お金儲けをしようとしてるわけじゃなく、必要最低限の生活で幸せを感じられるのなら、お金持ちじゃなくてもイイわけですよね?

彼氏・彼女がいなくてもイイ・・・自分の時間が大切だと思うのなら恋愛の石も必要としないですよね?



言い訳に聞こえる・・・と言われそうですが、私は子供が居て、趣味を一緒に楽しめる彼氏(旦那は居ません)が居て毎日の生活の中で大なり小なり幸せというものを感じています(*^^*)

確かにお金は沢山有った方が、楽に生活が出来るし、子供にも沢山のお小遣いをあげたり、好きなものを買ってあげたり出来るかもしれない・・・でもそれが幸せか?と考えた時に???になってしまうんです^^;



今、こうした幸せな生活が出来ているのは周りの友人たちは勿論ですが、石に携わることが出来たからなのかもしれませんね^^
スポンサーサイト
別窓 | 天然石の色々 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<宝石の定義とパワーストーン | 宙の欠片 | 引き寄せたい物(者)は?・・・悪縁を断ち切りたい?>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。